【サッカー人気5位】悪質なスライディングタックルでディエゴ…

横浜本牧フットボールマニアックス

攻守共に牙をむいて立ち向かう。支配的なY.S.C.C.が強気な姿勢で手にした逆転勝利【J3第7節・vs福島】

2020年7月29日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

2020明治安田生命J3リーグ 第7節
Y.S.C.C.横浜 2―1 福島ユナイテッドFC
2020年7月29日(水)
ニッパツ三ツ沢球技場:359人

[得点]
5′ 福島 イスマイラ
17′ YS横浜 宮本拓弥
90+1′ YS横浜 佐藤祐太

▼牙をむいて立ち向かう、愛すべき尖ったヤツら

Y.S.C.C.とは何なのか? シュタルフ監督、かく語りき。

「目指しているのは支配的なゲーム。引いて守ったり、1-1の勝ち点1で逃げ切ることはコンセプトに背いている」。

牙をむいてすべてを喰らいつくす。彼らの本質を現すマスクをした指揮官は「とにかく自分たちのプレーをしっかり表現しよう」と指示を出し、凶暴な尖ったヤツらを檻から解き放った。

(残り 1507文字/全文: 1830文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック