横浜本牧フットボールマニアックス

J3再開の9月、J2クラブライセンスが交付される【2021年の足跡】

(PHOTO,TEXT・佐藤功)

2021年の足跡

2021年10月 ← 2021年9月 ← 2021年8月

▼2021年9月4日

参戦クラブ数が15の奇数であるため、他クラブから一週遅くJ3がリスタート。この日は、クラブ創立35周年記念試合たった。

ここからSHUNTA #25 SEATが始まる。考案者である西山峻太は思いの丈を熱く語り、吉野次郎代表はその彼を「足長おじさん」と称した。また100試合記念セレモニーを行った池ヶ谷颯斗は、「もう100試合出たんだな」とらしさ全開のガヤ節。土館賢人は8月23日に父親となって最初の戦いだった。

2021明治安田生命J3リーグ第17節
Y.S.C.C.横浜 0―3 FC岐阜
2021年9月4日(土)
ニッパツ三ツ沢球技場:1,137人

[得点]
49′ 岐阜 深堀隼平
57′ 岐阜 大西遼太郎
70′ 岐阜 オウンゴール

12位:4勝4分7敗 勝点:16 得失:-7(15-22)

西山峻太「考えるきっかけづくりを」SHUNTA #25 SEATに込められた想いとは?【J3第22節・vs長野】[コメント]

池ヶ谷颯斗「もう100試合出たんだなという感じ」100試合達成は200試合達成へのスタート【J3第18節・vs宮崎】[コメント]

土館賢人「強度を出して、決めるところを決める」父として戦う最初の日【J3第17節・vs岐阜】[コメント]

▼2021年9月12日

言葉遣いは非常に丁寧で、佇まいも落ち着いた大人といった印象。その河辺駿太郎が、J初得点を挙げた。

結果はドローである。だがここから、歴史が大きく動いていく。

2021明治安田生命J3リーグ第18節
テゲバジャーロ宮崎 1―1 Y.S.C.C.横浜
2021年9月12日(日)
ユニリーバスタジアム新富:421人

[得点]
10′ 宮崎 藤岡浩介
83′ YS 河辺駿太郎

12位:4勝5分7敗 勝点:17 得失:-7(16-23)

「持っている力を発揮できるか、できないか」河辺駿太郎の真摯な姿勢【コラム】

▼2021年9月18日

(残り 975文字/全文: 1794文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ