【サッカー人気1位】「ユナイテッドでドーン」はなぜ起こるの…

WE Love 女子サッカーマガジン

2021プレナスなでしこリーグは20チームで開催決定 記者会見詳細速報

コロナ禍の中でリーグ運営はどうなるのか? WEリーグとの関係はどうなるのか? トップパートナーは継続するのか? 注目を集めていた2021年のなでしこリーグの概要が発表されました。このページのトップ画像のように新しいロゴマークも発表されました(2021年2月1日より使用)。2021年のリーグ戦開幕は3月ですが、年内に発表にこぎつけたことで、安堵して年末年始を迎えられる方もいらっしゃるかもしれません。

本日、発表された主な項目は下記になります。

●1部12チーム、2部8チームの合計20チームでリーグ戦を行う
●降格、入れ替えについては決定していない
●退会したチームがある
●群馬FCホワイトスター(関東リーグ)がバニーズ群馬FCホワイトスターとして参入する
●3月〜10月の春秋制のスケジュールで開催する
 2021プレナスなでしこリーグ1部:3月27日(土)~ 10月22日(日)
 2021プレナスなでしこリーグ2部:4月10日(土)~ 10月10日(日)
 ※両大会ともオリンピック期間中の開催はしない
●ロゴが刷新される(トップ画像参照)
●トップパートナーは株式会社プレナスが継続

なでしこリーグ1部(12 チーム)
・オルカ鴨川FC
・スフィーダ世田谷FC
・日体大
FIELDS
・横浜 ニッパツ横浜FCシーガルズ
・大和シルフィード
・NGUラブリッジ名古屋
・伊賀FCくノ一三重
・コノミヤ・スペランツァ大阪
・セレッソ大阪堺レディース
・ASハリマアルビオン
・アンジュヴィオレ広島
・愛媛FCレディース

なでしこリーグ2部(8チーム)
・ノルディーア北海道
・つくばFCレディース
・バニーズ群馬FCホワイトスター
・JFAアカデミー福島
・静岡SSUアスレジーナ
・岡山湯郷Belle
・吉備国際大学Charme岡山高梁
・福岡J・アンクラス

感謝の言葉に溢れる記者会見でした

今回の記者会見は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策を先行して実施し知見を提供してくださったJリーグ、財政支援をしてくださった日本サッカー協会への感謝、そして一致団結してくださった女子サッカー関係者への感謝、誇りを表明することから始まりました。スポーツ新聞等の多くのメディアではスペース等の都合があり、上記のような決定項目をお知らせするだけに止まる記事が多いと思います。それを補完するために #女子サカマガ では、一般社団法人 日本女子サッカーリーグ理事長 岩上 和道さんの挨拶、専務理事 奥田 泰久さんのビジョン説明、トップパートナー説明、そして質疑応答の一部をテキスト起こして、皆様にお伝えします。

一般社団法人 日本女子サッカーリーグ 理事長 岩上 和道さん ご挨拶

さて来年2021年ですが、ご承知の通り、まず東京オリンピックが予定されております。そして、新しい女子のプロリーグでありますWEリーグの開幕も予定されております。そういう意味では来年は女子サッカーにとって一つの大きな節目になる年だと思います。ここでの活躍や、女子サッカーの盛り上げが、これからの女子サッカーの行く末に大きく影響すると思います。

新型コロナウイルス感染症が蔓延している中で、女性の活躍が非常に大きな意味を持つ時代にもなったと思います。我々、なでしこリーグは女子のリーグでございます。女性の活躍を少しでも応援していければと思っております。これは来年の大きな目標だと思っています。

新しいなでしこリーグは20チームになるわけですが、この顔ぶれは、なかなか新鮮に見えると思います。ですから、皆様も改めて興味を持っていただければと思います。いつも、なでしこリーグのことを応援していただき本当にありがとうございます。皆さんに感謝をし、また引き続きご助力をお願いして、私のご挨拶とさせていきます。

ビジョン説明(専務理事 奥田 泰久さん)

 私から、なでしこリーグのビジョンについてご説明をさせていただきたいと思います。まず、はじめに、未来へのビジョンといたしまして、日本女子サッカーは夢や目標に向かって頑張る、そんな日本の魅力ある女性が世界を舞台に活躍できるようにサポートしています。これは女性の力を十分に発揮させ、日本社会のさらなる活性化に繋げるという、女性が輝く社会を目指す取り組みと同じベクトルを描いています。そして、なでしこビジョンとしては、女子サッカーを文化にするために「世界のなでしこになる」というビジョンのもと、日本サッカーに関わる全ての人々が共有し、遂行するために三つの目標を掲げています。

(残り 2303文字/全文: 4164文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック