J2昇格&残留争いはどうなる?LIVE(J論)

WE Love 女子サッカーマガジン

「WEリーグ かわいい等はNG問題」はなぜ起きたのか?賛成?反対?女性4人が語る

WEリーグ開幕当日、2021年9月12日に1つのツイートから、ある問題が浮上しました。「WEリーグ かわいい等はNG問題」です。なぜ、複数の現役WEリーガーもツイートするほど、話題になったのでしょう。今日は、この話題を振り返ります。

そもそもの疑問があります。実は「かわいい等はNG」と、最初に誰がツイートしたのかを多くの人は知りません。筆者もツイートを見つけられませんでした。それでも、多くの人は「かわいい等はNG」なのかもしれない……「かわいい等はNG」と誰かが言われたらしい……「かわいい等はNG」は本当なの?……何か胸に引っかかりを感じて、それぞれの意見をツイートしていきました。この問題を象徴する現象です。

起点が曖昧なのにも関わらず、なぜ、様々な視点から、多種多様な意見が表明されたのか?本当に「かわいい等はNG」なのか?お読みになったファン・サポーター、選手、関係者、メディアに関わる皆さんも、この機会にぜひ考えてみてください。ご意見を教えてください。この記事に登場する4人の意見を読んでみると、今まで、なんとなく思っていたことが、少し自分の言葉で表現できるようになるかもしれません。筆者は、やっと自分の考えを整理することができました。そして、今まで「かわいい等」について、何も知らなかったことに気がつきました。

では、話し合ってくれた4人の女性を紹介します。

ささゆかさん Targma、footballistaなどでマーケティング考察やサッカーマスコット情報を中心に執筆・イベント登壇など活動中。YouTube「ささゆかチャンネル」を開設しマリノスケ愛を爆発させている。

提供:ささゆかさん

すずさん ACミラン。トナーリが好き。ガットゥーゾは永遠のアイドル。固めのプリンが好き。noteに『妄想旅行記』、女子サッカーのことを綴っています。

提供:すずさん

たけこさん 自称「女子サッカーのことはよく解っていない」人。WEリーグの開幕に合わせて、カウントダウン形式で毎日、ツイッターを使ってWEリーガーの似顔絵を公開しました。

提供:たけこさん

ぽっとさん WE Love 女子サッカーマガジンのツイッター中の人。デザインエージェンシーに就職した社会人一年目。

提供:ぽっとさん

時代が変わり建設的に話し合う場が必要になった「かわいい等はNG問題」

ささゆか–女子サッカー以外でも、定期的に盛り上がる問題だと思います。当初「かわいい等はNG」といくらなんでも極端な意見だと感じ、ネットで分断をあおろうとする”釣りツイート”かと思ったほどでした。でもこの「『ジェンダーに配慮しなきゃいけない』とか『かわいい等はNG』というツイートを見かけて躊躇しているアカウントはこちらです。」というツイートを受けて、いくつかの意見をツイートしたところ「その話題は出さない方が良いよ」というニュアンスの善意のリプライをいただいて、確信を持ちました。

ささゆか–女子サッカーの「かわいい等はNG」は、これまで「触れてはいけない話題」として避けられてきたので是非について考える機会すらなかったのかもしれない、極端な意見ではなく、本心からNGだと思い込んでいる人がいるのも不思議ではないと思いました。WEリーグがWoman Empowermentリーグとはいえ、競技以外のジェンダー問題やルッキズムの問題(外見にもとづく差別や外見至上主義)を議題に挙げすぎるのもよくないのかな、という葛藤が個人的に生まれていたところでしたが、問題について建設的に話し合う場はどこかで必要だと感じました。

すず–私はこのツイートとは別の「女子サッカーを見に行って、娘みたいな感覚で選手をかわいいと思ってしまう」という内容のツイートに対して「娘さんと女子サッカー選手を比べるのはどうなんですか?」「『かわいい』とか『娘』でスポーツ選手を見るのはおかしい」という反応があるのを見ました。「かわいいはNG問題」は時代が変わっていく過程で出てくる問題だと思います。例えば、昔の喫煙問題に似ています。今では公共の場で喫煙できないのは当たり前ですが、以前は違いました。見かけで人を判断する考え方も、少しずつ時代の流れで変わろうとしています。

たけこ–単純に「性的に見てはいけない」ということなのかと思っていました。私が似顔絵を描くときは、まず「かわいい系の顔」「かっこいい系の顔」と分けて考えます。それから、選手に限らず、若い子は普通にかわいいと思います。

「合コンで女性が連れてくる『かわいい子』は大抵かわいくない」と男性が言うことがあります。でも、女性は「自分がかわいいと思っている子を連れてきている」ので、男性が言う「かわいい」と女性が言う「かわいい」は違うのだと思います。

「かわいい」が評価基準になると不快感が生まれる

ぽっと–私は最初に、もう少し攻撃的な表現をしているツイートを見かけました。「これ、けっこうヤバいな」と個人的に思いました。「かわいい子、きれいな選手が多ければWEリーグ見る男は増える(中略)言いたいことわかるよな?」というツイートでした。

個人的には、ビジュアルがフックになって応援することはダメではないと思うし、「かわいい」「かっこいい」という感情を持つことは良いと思う。でも、メディアが「この選手はかわいい」「美女選手」と謳うのは、本来のあり方とは違うんじゃないかと思います。

すず–言い方という面はありますね。言われた人が不快になる、周囲の人が不愉快な気持ちになるのは良くないと思います。誰が言うかにもよるかもしれません。

ささゆか–職場のハラスメント問題と同じく(言う人、言われる人の)関係性も大事になると思います。普通に「かわいい」と言われるのは嬉しいのですが「あいつは『抱ける』『抱けない』」「隣の子と比べて●●点」といった言葉を受けるとショックを感じます。対比のニュアンスというのでしょうか。「評価してやっているんだよ」みたいな「かわいい」は素直に受け取れません。

ぽっと–今の、めっちゃ思いました。他人と「かわいい」を比較されるのは不愉快に感じますね。

ささゆか–目線もありますよね。恋人や友達から「かわいい」と褒められるのは嬉しいですが、こちらを個人として見るのではなく、評価対象として見るような「かわいい」は送り手が意図せずともネガティブなニュアンスが込もあるように感じます。

たけこ–私が似顔絵を描く場合は、顔の作りを見ます。同じ女性でも、キリッとしている人の輪郭は縦長っぽく描きますし、かわいいイメージの人は丸く描くこともあります。誰かと「かわいい」を比較するわけではありません。「かわいい」は顔のタイプの一つです。

すず–納得!その人の特徴を捉える表現としての「かわいい系」という感じですね。

多様な目標があるから全ての女性が「かわいい」を目指しているわけではない

ささゆか–内田篤人さんが若手選手だったときにアイドル的な取り上げられ方が多かったからか「顔を評価するのではなくプレーを見てほしい」というニュアンスの発言をしていたと思います。新加入選手が来た時もプレー面ではなく「顔がいいからユニフォームは売れるだろ」と評価されているのを見ると見返してやってほしいと勝手に感情移入したり(笑)。一部の女性選手も内田篤人さんと同じような気持ちを味わっていたのかもしれません。

ぽっと–「WEリーグで『かわいい選手のコンテストをやれば良い』という意見を見かけました。でも「かわいい」という感情は、人それぞれで違うと思います。

(残り 2315文字/全文: 5923文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ