サッカーライター大忘年会 12/20(木)渋谷で開催

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「8割を超える方がJリーグの情報をインターネットを通じて収集している(Jリーグ・出井宏明 氏)」スタジアム観戦者調査メディア報告会より(2)

2018年1月29日、Jリーグは2017年シーズンのスタジアム観戦者調査のメディア報告会を行った。

今回は会見での出席のコメントを通して、主なポイントについて見ていきたい。

(1)はこちら

2017年度の調査結果こちら(PDFファイル

Jリーグ観戦者調査(2004~)

説明を行うJリーグデジタル・出井宏明専務

○Jリーグデジタル出井宏明専務
「次は情報ソースについてです。
冒頭にOTT元年と言いましたが、インターネットで様々な情報クリップを出しましたと申し上げましたが、いわるゆデジタルメディアに対する親和性はどうなのか。リーグ全体の平均が世の中もそうですし、数字そのものにあまり意味はありませんが86.3%で過去最高を更新しましたがこれは世の中の流れそのものかと思います。

主な情報ソース:インターネットのJリーグ平均(青)と50代以上平均

デジタルメディアがリーグ平均86.3%で過去最高(昨対+0.7%)
→50歳以上でも平均利用率83.7%と伸びつつあり全年代においてネット等OTTとの親和性が高まっていると推測される。

(残り 1030文字/全文: 1620文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題