『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

【コメント】YBCルヴァンカップ 柏 vs 清水 試合終了後の選手コメント「たくさんボールを受けて、さばいてというプレーを意識していた」(手塚)+桐畑、中川、中山 -3004文字- (2017/03/15)

○手塚康平

−手塚選手は左足キックが得意なので、得点は狙いどおり?

「力を抜いて打てたので、それが良かったです。とりあえず枠に飛ばそうという意識で打ちました。出来過ぎです(笑)」

 

−得点も素晴らしかったですが、ビルドアップでも清水の2トップが中谷選手と中山選手にプレッシャーに行ったのを利用して、その背後を取って起点になれていました。

「この間の川崎戦を見ていて、川崎の大島選手、中村選手は間で受けるのがうまいと思っていたので、自分もああいうプレーができたらチームの流れが良くなると思って、たくさんボールを受けて、さばいてというプレーを意識しました」

(残り 2846文字/全文: 3123文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ