【サッカー人気3位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

【プレビュー】 J1 第31節 柏 vs 川崎「中3日で迎える川崎との再戦。柏の戦い方は天皇杯と変わらず、勇気を持って真っ向勝負を挑む」 -1305文字- (2017/10/28)

明治安田生命J1リーグ第31節

柏 vs 川崎

日立柏サッカー場16:00KO

 

〔過去5戦の対戦結果〕

2017年10月25日 天皇杯準々決勝 ○1−0 A 得:クリスティアーノ

2017年3月10日 J1第3節 ●1−2 A 得:武富

2016年8月27日 J1 2nd第10節 ○5−2 A 得:ディエゴ オリヴェイラ3、茨田、中川

2016年5月8日 J1 1st第11節 ●1−3 H 得:中谷

2016年4月20日 ナビスコ杯GS4 ○2−1 H 得:ディエゴ オリヴェイラ、武富

公式戦通算成績:14勝10敗5分(アウェイ通算:5勝7敗3分)

 

〔展望〕

臆することなく勇気を抱き、頑なにつないでいくことで勝利を収めた天皇杯準々決勝からわずか4日。今度はリーグ戦で川崎との対戦を迎える。

下平隆宏監督は「本来の自分たちのスタイルを思い出して、それを突き詰めてやり通すということは次も変わらない」と、今回も同じプランで真っ向勝負を挑む姿勢を打ち出している。

変わる部分があるとすれば、対戦相手の川崎のメンバーである。中村憲剛、小林悠、エウシーニョらがスタメンに名を連ねることで「全体的な質は上がると思いますし、攻撃の厚み、守備の厚みは上がる」(中川寛斗)と、天皇杯の対戦時よりも明らかにプレーの強度は増すだろう。

(残り 761文字/全文: 1294文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ