監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

瀬川祐輔「ちょっとの連携のズレが負けという試合にしてしまった」/天皇杯3回戦 柏 vs 鳥栖【試合終了後コメント】

○瀬川祐輔

「個人的にはもっと積極的にシュートを打ってもいいのかなというのがあって、カウンターのシーンでもみんなの上がりを待つ、リーグではそういう役を個人的にはしていたので、思い切ってフリーならシュートまで持っていってもいいのかなと思いましたし、確実な方を選んでパスを出して、結局それが味方と合わなかったり、そういういざ攻撃になった時に味方との連携が合わないというのが出てきて、そこは出し手も受け手もそうだし、メンバーもいつもと違うし、ちょっとのズレが負けという試合にしてしまったのかなと思います」

(残り 551文字/全文: 799文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック