【サッカー人気4位】「待ちに待ったJリーグ再開が決まり、ワ…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ヒシャルジソン「再開したときに私のプレーを見てもらい、喜びと幸せを与えられればいい」【インタビュー】〜後編〜

○ヒシャルジソン

前編はこちら

――こうした中断期間だからこそ、練習試合や紅白戦では新戦力の選手とプレーする機会も増えたと思いますが、新戦力との融合はいかがでしょうか?

「ゲーム形式を取り入れ、一緒にプレーをすることで新しい選手との連携は高まります。シーズンが再開して試合を迎えるうえで、ネルシーニョ監督がその時にベストな選手、もっとも準備ができている選手を選ぶというのは変わらないと思います。自然とポジション争いも激しくなっていますが、一番大切なのはチームの勝利です。誰が出ても同じパフォーマンスを発揮できるように、それぞれが準備をしていく必要がありますし、私もレギュラーとして試合に出続けるために献身的に努力をしていきます。今は新戦力も含めて全員が同じ方向を向いています。我々が狙っているのは大きな獲物なので、それを獲るためにもしっかり準備をしていきたいと思います」

 

――ヒシャルジソン選手は、昨季の終盤からダブルボランチというよりは、一列上がったインサイドハーフでプレーをしています。そこでのプレーで心がけていることは?

「今まではダブルボランチでやってきましたが、一列前でプレーする経験はあったので戸惑うことはなかったです。カバーをするスペースの広さは若干変わりましたが、そこにも順応できていますし、札幌戦でもうまく機能していました。攻撃でも3トップと(江坂)任を含めて良い連携ができていましたし、監督からの指示を体現できたと思っています」

(残り 2085文字/全文: 2705文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック