【サッカー人気4位】男子サッカーの問題点。日本はなぜ10人…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ライン間を自由に使われた前節の修正へ。スタメン選考にも注目が集まる/J1 第19節 柏 vs 浦和【プレビュー】

2021明治安田生命J1リーグ 第19節

柏 vs 浦和

三協フロンテア柏スタジアム 19:00KO

 

〔過去5戦の対戦結果〕

2021年5月5日 ルヴァン杯 GS-5 △3−3 得:アンジェロッティ2、古賀

2021年3月27日 ルヴァン杯 GS-2 ○1−0 得:クリスティアーノ

2020年10月14日 J1第22節 △1−1 H 得:江坂

2020年7月22日 J1第6節 ○4−0 A 得:ヒシャルジソン、オルンガ、仲間、神谷

2018年9月30日 J1第28節 ●2−3 A 得:オルンガ、瀬川

公式戦通算:22勝26敗9分(ホーム通算:12勝10敗4分)

 

〔展望〕

ラインの連動がうまくいかずに、相手に優位にボールを持たれる時間が続いてしまった。特に最終ライン、選手間の連携・連動もそうですけど、最終ラインと2列目のライン間の連携・連動、そこを改善する必要がある」

ネルシーニョ監督は、広島戦の敗戦を受けて試合の改善ポイントをそう指摘した。

スコア上は0−1も、ライン間、特にボランチ脇、背後を使われて再三ピンチを招いた広島戦は、試合展開から言えば複数失点をしてもおかしくはない内容だった。

(残り 681文字/全文: 1158文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ