【サッカー人気2位】北関東ライター緊急座談会(前編)「長引…

カワジうぉっち

【代表うぉっち】長友、吉田、植田、室屋、畠中ら初日合流組は強度の高いミニゲームで負荷を上げる(酒井宏樹コメント)

森保ジャパンはキルギス戦に向けた合宿の2日目。初日から参加していたメンバーとGKの権田修一は5対5+GKのミニゲームで強度高めのトレーニングを行いました。

通常は冒頭15分のみの公開になることが多い2日目練習ですが、グラウンドの環境もあり急きょ公開練習に。初日にはほとんど見られない森保一監督の直接指導も観察することができました。

(残り 1142文字/全文: 1306文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック