J論J2チャンネル、スタート!!

カワジうぉっち

【ACLうぉっち】[プレーオフ展望]FC東京が対戦するセレスFC、鹿島が対戦するメルボルンVとは?

Jリーグの新シーズンが迫っていますが、開幕に先立って1月28日にACLのプレーオフが行われます。21日に東アジア地区の予選2次ラウンドが行われました。結果はご覧の通り。

メルボルン・ビクトリー(豪州) 5−0 プトラ・サマリンダ(インドネシア)

ブリーラム(タイ) 2−1 タンフォー・ホーチミン(ベトナム)

タイ・ポート(タイ) 0−1 セレスFC(フィリピン)

ケダFC(マレーシア) 5−1和富大埔(香港)

番狂わせと言ったら大げさですが、大方の予想を覆したのがアウェーでタイ・ポートを破ったセレスFCです。

1月28日のプレーオフでFC東京と対戦するセレスFC。正式にはセレス・ネグロスFCという名称で、フィリピンのにしネグロス諸島をホームタウンにしています。

日本人のMF小田原貴、仙台出身のフィリピン代表MF嶺岸光が所属していることでも知られるクラブで、元ドイツU-20代表で、ホッフェンハイムやフランクフルトでもプレーしたフィリピン代表のシュテファン・シュレックもいます。タイ・ポートとの試合で決勝点をあげたのもシュレックでした。

(残り 1572文字/全文: 2030文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック