【サッカー人気2位】【解説】事案発生後、すぐに報告した仙台…

サッカーの羅針盤

【古都の紫炎】京都サンガ黒木恭平:「充実した暮らしができた」古巣レノファ山口との対戦でも勝利にこだわる。

京都サンガはホームにレノファ山口を迎えます。

現在、勝ち点38で昇格枠の2位まで勝ち点14差とかなり厳しい状況になっており、2連敗中のホームでは何が何でも勝ち点3が必要な状況でしょう。

3ー5ー2の左ウィングバックを担う黒木恭平は町田戦の攻撃に関して「持ち運び、それに対してのサポートの角度、距離感はうまく行ってなかった」と反省しており、山口戦に向けたミーティングもビルドアップの部分を重点的に話し合われたと言います。

(残り 354文字/全文: 561文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック