【サッカー人気1位】大槻さん、そして今季のラスト4試合 こ…

サッカーの羅針盤

【J1騒乱】FC東京の左サイドから見る横浜F・マリノス戦

FC東京は横浜F・マリノスと対戦します。ここから柏レイソル、首位の川崎フロンターレとの試合が続き、ルヴァン杯の決勝という厳しい日程が続きますが、長谷川健太監督はルヴァン決勝に向けて気負いすぎずにリーグ戦で1つ1つ勝利を積み重ねて行くことを示唆しています。

「マリノスの選手はどの選手も個で取れる選手が前線にいる。誰が出てきても非常に気をつけなければいけない。水沼(宏太)もいい動きで、松田(詠太郎)も前節は良かったので、前線は誰が出てきてもというのはあるんじゃないかと思ってます」

長谷川健太監督が警戒する前線、おそらく3トップで来る前線ですが、3試合前のガンバ大阪戦がマルコス・ジュニオールをセカンドトップ気味に配置する変則的な布陣でした。

(残り 755文字/全文: 1074文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック