【サッカー人気5位】続く連戦にポステコグルーは「複数のやり…

サッカーの羅針盤

【古都の紫炎】浦和、新潟、そして京都。俊英・荻原拓也の挑戦「アグレッシブに攻めていく姿勢を出していきたい」

浦和レッズから期限付き移籍で京都サンガに加入した荻原拓也は新たな環境で情熱的にサッカーと向き合っているようです。昨シーズンはアルビレックス新潟に期限付き移籍し、主に左サイドバックで存在感を示した荻原。「成長できると思った」という曹貴裁新監督のもと、どんなプレーを見せてくれるのか。

新体制発表会でひょうきんな一面も見せた荻原が京都での練習の実感と新シーズンの意気込みを語りました。

(残り 1428文字/全文: 1725文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック