【サッカー人気1位】「金」では買えない強さがある。クソすぎ…

サッカーの羅針盤

【フクロウの時報】FC東京戦で感じたもの:宮澤裕樹キャプテン&アンデルソン・ロペス

北海道コンサドーレ札幌はFC東京に2−1で敗れました。前半29分に渡辺剛が小柏剛の決定機阻止により一発退場となり、札幌が有利になるかと思われました。

しかし後半にキム・ミンテがディエゴ・オリヴェイラを倒したプレーがVARからのOFRにより退場となり、さらにFKの流れからディエゴに決められてると、さらに宮澤がディエゴを倒してPKで2−0に。福森のキックを起点にアンデルソン・ロペスが一矢報いましたが、2−1でFC東京の勝利となりました。

宮澤裕樹キャプテンとアンデルソン・ロペスは試合をどう感じたのでしょうか。

 

宮澤裕樹

(残り 625文字/全文: 888文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ