【サッカー人気4位】下位直接対決は痛恨ドロー。苦境打破へ、…

サッカーの羅針盤

【サックスブルーの歓喜】ジュビロは3連勝をかけ相模原戦へ。マサくんのビジョン

ジュビロ磐田はファジアーノ岡山、松本山雅を相手に連勝を飾り、ようやく開幕2連敗の結果を払拭しつつあります。しかし、山田大記なども主張するように、3連勝して初めて本当の意味でカバーリングが完了するということ、勝ち点7差の新潟や琉球に離されないで上位戦線に食らい付いていく意味でも、この相模原戦はシーズンの行方を左右する試合になります。

マサくんこと鈴木政一監督はどういう展望を描いているでしょうか。

・相模原戦に向けて

前節の守備の課題、攻撃の課題、まあ攻撃のところは展開のところからいかに改善するのか、その中で相模原の攻撃と守備の特徴をしっかりと分析して、どう戦っていくかがポイントだと思います。

(残り 1762文字/全文: 2057文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ