【サッカー人気3位】公式戦さながらの厳しさで臨んできたHo…

サッカーの羅針盤

【J2箱推し宣言!】[元悦対談]中断明けのJ2上位戦線を展望する(その1):京都には有難い夏休み

河治

世の中はすっかり五輪だけど、我々はJ2もちゃんと観てるぞと。後半戦というか中断あけのJ2でポイントになりそうなのは?

元川

1つ注目はU−20世代のJ1からJ2の期限付き移籍が目立つこと。まあU−20に限らず横浜F・マリノスから栃木SCに再移籍したオビなんかも含めて言えば、20前後の有望な若手が多く移籍していて、元のチームで出場機会を得ていない選手だよね。

河治

そうだね。

元川

そう言うケースは夏場に前からあるけど、今回はけっこう目玉になるような選手たち、今シーズン始まった頃はレギュラーになるんじゃないかと期待されていた選手たちもかなりいるよね。マリノスからモンテディオ山形に移籍の樺山諒乃介とか、浦和レッズからFC琉球の武田英寿とかね。

河治

確かに。

(残り 1089文字/全文: 1414文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ