『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】(新加入選手)(6月16日の練習参加時のコメントを追加)「先輩(大島僚太)が居たので。尊敬してますし、そういった選手とまたやれるのも楽しみにしてました」(長谷川竜也)(2223+1609文字)

IMG_5892

8月1日付で、来季からの加入が発表された長谷川竜也の8月1日の練習後のコメントになります。

長谷川竜也選手加入内定のお知らせ
http://www.frontale.co.jp/info/2015/0801_1.html
川崎フロンターレでは、来季の新戦力として、順天堂大学所属の長谷川竜也選手の加入が内定しましたので、お知らせいたします。

長谷川は静岡学園在学中に1学年上の大島僚太と共にプレーしており、大島のテクニックを見て尊敬の念を抱くようになったそうです。本日の囲み取材では、その大島への思いも合わせて話してくれています。

▼長谷川竜也
■「もともと自分が一番行きたいチームだったので」
――本日付で加入が発表になりましたが、改めて今の心境をお聞かせください。
「これからプロの世界に入るんだな、という実感と、これからここでしっかり活躍できるように頑張りたいと思います」

――フロンターレに決めたのはいつくらいですか?
「もともと自分が一番行きたいチームだったので、ここから声がかかった時から、ここに来たいと思っていました。ですので声がかかった時です。その時にはほぼ決めていました」

――練習参加した時ということ?
「自分の中では決めてました」

――つまり、自分の中で来たい気持ちを確認するする意味で、練習参加したというか、改めて練習参加してみて良かったというか。
「そうですね。みんな上手ですし、すごい選手が多いので。そうした選手から何か多くの事を盗めればと思って。自分が一番ここで成長できると思って」

(残り 3147文字/全文: 3789文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック