【サッカー人気4位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】ナビスコ杯 GL 第5節 鳥栖vs川崎 「我慢できればよかったんですけどね」(武岡優斗)/「前向きな矢印を相手に強く出させてしまったところもありました」(橋本晃司)ほか

ナビスコ杯 GL 第5節 鳥栖vs川崎
5月18日(水)(19:04 KICKOFF/ベアスタ/4,779人)
鳥栖 1-1 川崎

内容で上回る時間帯を作れていただけに、勝ちきりたい試合でした。
ということで、久しぶりの試合出場となった武岡優斗と、久しぶりの先発となった谷口彰悟から。

追記)
橋本晃司、狩野健太、中野嘉大の各選手のコメントを追記しました。
試合後のコメントは以上になります。

▼武岡優斗
--久しぶりの実戦でしたが、どうでしたか?
「いやー、きつかったです。疲れました」

--割と前半は押し込めていた時間帯が長かったですが、途中からペースを握られてしまいましたね。
「ちょっとリズムを崩しだして…。それは自分たちで崩れた感じですが、そこで相手が勢いに乗って、そこでボールを取られていたので。それで相手の勢いを増してしまったというか。来たところでもう一つ外せれば、相手の勢いは殺せたのかなと思いますが。でも相手の狙い所でボールを取られていました」

(残り 2829文字/全文: 3242文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4 5
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ