【サッカー人気4位】8日からトップチームが活動休止に。主将…

「川崎フットボールアディクト」

【プレビュー】J1 第1節 大宮vs川崎 ミスを減らし、ボールを握れるかが鍵。チームの熟成を進めつつ、結果を手にしたい

■ミスをなくしていく
引き分けたACLの水原戦から中2日。ACLに続きリーグ戦が開幕する。

リーグ戦初戦で対戦する大宮は、昨季の熊谷でのアウェイマッチで痛恨の逆転負けを喫した相手。天皇杯準決勝で雪辱したものの、タフな試合を強いられたのは記憶に新しい。そういう意味で、この時期に対戦するのは若干重荷に感じる相手だと言える。

大宮に感じる「重さ」の理由は、フロンターレの攻撃面にある。水原戦で、嬉しい誤算として攻撃の良さについて言及したが、それでも良さが出せた時間は短かった。鬼木達監督はその点について「やれてる時間帯はあるので、そこをどう増やすのか、ということになると思う」と指摘。だからこそ「もっともっとできるとぼくは思ってるので、そこでもう一度自分たちのサッカーというのを確認というか、もう一度徹底しようという話はしました」と口にする。

(残り 2017文字/全文: 2383文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック