『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】(小林悠)「ミーティングしたことですごくチームがいい方向に進んでます」/(エドゥアルド・ネット)「もう少しGKを見れればああいうシュートはしなかったと思います」5/17練習後

5月17日の練習後の取材のうち、小林悠とエドゥアルド・ネットのコメントになります。

◯小林悠
「タイトル取れなかった悔しさがすごくありますし、今年はまだシーズンが終わってないですが、終わった時にタイトルを取ってないと、また悔しさがあると思うので。そのためにキャプテンとしてもそうですし、チームのために何ができるのかを毎日考えながら、今頑張っている最中というか、現在進行系なところですね」

--ここまで2ヶ月キャプテンやってきて難しいところなどは?
「難しいのはチームの雰囲気の作り方だったり、厳しく言うところともっと盛り上げて言うところの違いは難しさというか、は感じています」

--それは克服できつつある?
「そうですね。そういう中で、分かってくることもたくさんありますし、すごく成長させてもらってますね」

(残り 1501文字/全文: 1848文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ