【サッカー人気5位】日本代表の現場からしばし離れて思うこと…

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】天皇杯2回戦 川崎vs栃木ウ戦前 (三好康児)「気負わずに、変に考えすぎずに、いつもどおりの良さを出せればと思います」

天皇杯2回戦の栃木ウ戦を前にした練習後のコメントです。


◯三好康児
――前の3枚の一角としてやってましたが、意識するところは?
「ポジションは気にせずにお互いを見ながら3人の中で高さを取る選手と落ちて受けに行く選手とで役割をわけられればいいと思います。相手がどういう形になるはわからないですが、受けられると思いますし、裏に抜ければ出してくれるとも思うので、その辺はどちらも狙っていきたいです」

――ミーティングではどんな話が?
「ある程度の映像と特徴的なプレーはありましたが、前線に大きい選手がいてそこに当ててきてそこから攻めてくるというのがあったり。そういう特徴のチームでした。ロングボールとかも少し増えると思いますが、ロングスローもあるみたいなのでそこは警戒しながら。自分たちがボールを持っていればそういうことは起きないので。一番はそこで、失わないということ。でも今回ボクも含めて結果がほしい選手が出ると思うので、そこは積極的に恐れずにやりたいと思います」

(残り 701文字/全文: 1126文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ