【サッカー人気5位】インターネット以前の偉大なインフルエン…

「川崎フットボールアディクト」

大島僚太、ワールドカップを振り返りつつ後半戦に向け意気込みを語る【麻生レポート】

大島僚太が7月14日から全体練習に合流。炎天下の中、1時間半ほどのメニューをこなした。期待されて臨んだロシアW杯では結果的に出場機会はもらえず。悔しい大会となってしまったが、帰国日からオフをもらっており静養した上で練習に合流した形だ。

久しぶりのチーム練習を終えた大島は「懐かしい感じもありました」と発言。代表招集中はフロンターレの試合を観ることができなかったことも懐かしさを感じさせる要因となったようだ。

(残り 960文字/全文: 1162文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック