『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】 J1 第29節 鹿島vs川崎 (中村憲剛)「こういう相手から、こういうスタジアムでどうやって勝ち点3を取るのかというところを自分たちがもっと突き詰めないといけない」

J1 第29節
10月7日(日)(13:03KICKOFF/カシマ/31,798人)
鹿島 0 – 0 川崎

○中村憲剛
――負けててもおかしくない展開でしたが。
「負けてもおかしくないというか、最後一人減ったことで多少苦しくはなりましたが、最終的に本当に攻められたり危ないというシーンは作られてませんし、こっちはチャンスもあったので。勝ち点3を狙いに行った試合で勝ち点3を取れなかったのは残念ですが、状況が変わる中、一人減って、向こうはカウンターとセットプレーだという狙いはわかってたので。
そこで今までのうちならぽんとやられて1−0で持って行かれるという試合をぼく自身が長い歴史の中で繰り返してきたところがあるので。そういうタフさがこのチームはすごく付いたと思いますし、声も掛けて最後球際のところもそうですし。向こうに勝ち点3を渡さず自分たちが1を積み上げるという作業を最後やれたのは悪くなかった。

(残り 996文字/全文: 1386文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題