「川崎フットボールアディクト」

【コメント】 J1 第32節 C大阪vs川崎 (知念慶)「蹴りたかったんですが、アキさんが何も言わずにボールを持ってたので」

J1 第32節
11月10日(土)(14:03KICKOFF/ヤンマー/26,600人)
C大阪 2 – 1 川崎

○知念慶
「去年の優勝と違いすぎて後味悪いところはありますが、でも一年間積み上げてきたものが今日の結果になったので。それは素直に嬉しいなと思います。でも欲を言えば勝って終わりたかった部分はあります」

――ベンチから見ててどう思いましたか?
「最初はわりと間にスペースあって、ボールが入って自分たちがやりたいことができてる感じはあったんですが、途中からたぶん相手が間をケアして押し返されている部分があった。自分が入ったらどうしようかなと考えていたら、ノボリくんが足を痛めて急遽出ることになって。基本、前半を見ているうちはどうしたら崩せるかなと考えながら見てました。その答えが出ないまま、ぽんと出て。最初は戸惑いましたが後半はわりといい形を何本か作れたかなと思います」

(残り 841文字/全文: 1220文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ