【サッカーパック人気5位】 【代表うぉっち】コパ・アメリカ合宿2日目の様子を報告:サンパウロ市内な…

「川崎フットボールアディクト」

名古屋との熱戦に触発された選手たちの戦いに期待/ACL GS第6節 シドニーFCvs川崎【プレビュー】


■名古屋戦のポジティブな影響
前節の2位名古屋戦は、結果として引き分けだったが、内容の伴った好試合を見せてくれた。勝ち点差で首位のFC東京に引き離されたのが残念だが、選手たちの反応を聞いていると、それ以上の財産を手に入れたように思える。クオリティの高い相手との対戦の結果、より良いサッカーへの探究心が芽生えたように見えるのだ。例えば知念慶は名古屋のサッカーについて次のように表現する。

「名古屋、うまかったです。今シーズン自分が出た試合の中では圧倒的に違かったです」

知念はいくつか具体的な話をしてくれたが、その中で名古屋のプレスの破り方を次のように説明。

「(普通は)追い詰めると無理にパスして引っかかる。相手ボールになるとしても、セカンドボールを拾われる形なんですが、(名古屋は)普通にポンポンと意図を持って繋げていた。だからオレらもむやみに突っ込めなかったですし、そういう難しさは試合をやりながらすごく感じてました」

(残り 1746文字/全文: 2153文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック