【サッカー人気4位】【嶋コラム】阿部要門の背中を押した山形…

「川崎フットボールアディクト」

守田英正「相手の攻撃もすごいレベルが高かったので、わりと走らされた部分は多少なりともあると思います」/J1 第13節 大分vs川崎【試合後コメント】

○守田英正
――勝ち点3を取りましたがどんな試合でしたか?
「きつかったですね。でもいい時間帯で先制できたのが大きかったですし、その後もじれずに相手にチャンスを作らせなかったという意味ではきっちり勝ちきれた、1−0だったと思います」

――相手のボランチが守田くんと大島くんのところに来てたように思ったんですが、相手の守備については?
「ちょっとはプレッシャーを掛けてきましたが、脇にうまく降りたりすれば相手の守備の形は崩壊できる場面もあったので。うまくタイミングタイミングで、相手をうまく崩しながらできた感じはあります」

(残り 598文字/全文: 854文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック