【サッカー人気4位】残留争いしているチームには見えない徳島…

「川崎フットボールアディクト」

脇坂泰斗が一目置く旗手怜央のFK【コラム】

「チームの武器が増えたなと思って単純に嬉しい」と脇坂泰斗。旗手怜央が蹴るFKの精度の高さを歓迎してのコメントだ。

その旗手は、清水戦での直接FKに続きこの天皇杯鹿島戦でも際どいFKを蹴っている。鹿島が1点を返し、2点差を追いつくべく追加点を狙っていた後半アディショナルタイムの90+5分のこと。鹿島ゴールからは25mほどの距離で得たFKを旗手怜央が蹴る。弾道とスピードが素晴らしく、さらにゴールネットが揺れたこともあり、得点かと錯覚したがわずかに外。ただ、清水戦のFKに続き、期待感を感じさせてくれる旗手の直接FKに、等々力は声なき熱気に包まれた。

この旗手のFKについて、先日の鬼木達監督への質問に続き、今回は旗手本人と脇坂に質問ができた。

(残り 712文字/全文: 1031文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ