大分トリニータ気鋭の「頭脳」が語るJ1再開と展望(J論)

kumamoto Football Journal

【キャンプレポート】横浜FCとのトレーニングマッチは、守備が効いて攻撃にも好作用。

20160213キャンプレポ

1本目の43分、清武功暉(左)がフリーキックで直接狙う。マウスを捕らえたボールはいったん横浜FCのGK南雄太が触れたがゴールイン

熊本は13日、宮崎キャンプ最終日となる横浜FCと、日南総合運動公園で45分×3本の練習試合を行い、7−0(2−0/3−0/2−0)で完勝した。

(残り 1397文字/全文: 1600文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック