【サッカー人気4位】リオ五輪予選の後遺症が解消されていなか…

kumamoto Football Journal

【レビューコラム】第11節 vs. カターレ富山/岩下航の今季3点目で追いつくが、序盤の失点が響いてドローに終わる。

20210613富山戦

勝点差2、結果次第では昇格圏に再浮上できる可能性のあった富山との一戦は、ボールを保持する時間を長く作って優位に進めながらも逆転するには至らず、勝点を1加えるにとどまった。昇格圏と2差は変わらず、4位の宮崎とは勝点、得失点差が同じだが得点数で下回り、5位となっている。

(残り 1822文字/全文: 1955文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ