【サッカー人気5位】【特別対談】元川悦子と語る”第二の遠藤…

kumamoto Football Journal

【レビューコラム】第19節 vs. AC長野パルセイロ/苦しい展開を打破したリスタートからのゴール。今季2度目の3連勝で首位に返り咲き。

20210919長野戦

2週間ぶりのゲームとなるアウェイでの長野戦に臨んだ熊本。全体を通しては自分たちのペースで進める時間は短く、大木武監督も「苦しい試合だった」と振り返る。しかし、黒木晃平の今季初ゴールとプロ2点目となるターレスのゴールで完勝、2試合連続の無失点で得失点差もリーグ最多タイの9として、同節の試合が中止となった富山、敗れた福島と岩手を抜き、1試合少ない「暫定順位」ながら首位に返り咲いた。

(残り 1728文字/全文: 1918文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ