【サッカー人気2位】カテゴリーを越えた地域分割案はありうる…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【マッチレビュー】J3第6節・SC相模原戦/ミスの連鎖。『武相決戦』第1ラウンドは痛恨の黒星

▪︎明治安田生命J3リーグ第6節13:00キックオフ
相模原ギオンスタジアム/4,862人
SC相模原 2-1 FC町田ゼルビア
【得点者】相模原/3分 井上平、39分 高原直泰 町田/48分 久木野聡

 

▼背番号5の悔恨

昨季の対戦では2ゴールを決めるなど、SC相模原との“武相決戦”で「なぜか相性が良い」という深津康太は、今節の相模原戦を並々ならぬ決意で迎えていた。このシーズンオフの相模原には、東京ヴェルディ在籍時代に親しくしていた井上平や敬愛する森勇介が加入。「今年一番楽しみにしている対戦カード」と心を躍らせてもいた。

(残り 951文字/全文: 1209文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック