「ゼルビアTimes」郡司聡

【選手コメント】J3第20節・FC琉球戦/森村昂太選手、戸島章選手、鈴木崇文選手、大竹隆人選手、平智広選手(2,394文字)

■明治安田生命J3リーグ第20節18:00キックオフ
町田市立陸上競技場/2,543人
FC町田ゼルビア 2-0 FC琉球
【得点者】59分 森村昂太、90+1分 戸島章

 

■MF 29 森村 昂太(町田)
「相馬監督は非常にコミュニケーションを取ってくれる方で昨日の練習後も自分の役割の整理をさせてもらった。ボランチ気味になるほうがいいのか、トップ下気味になるほうがいいのか、そのあたりの指示をしてもらった。最初はトップ下を意識してやっていたけど、後半になってボールに触っていったほうがリズムが良くなるのかなとボールに触るようにした。最初から自分だけトライしてもうまくいかない部分があると思ったので、少しずつ自分の持ち味を出していこうと考えていた。出て行くタイミングが前半は早かったので、後半は少し遅らせて後ろで回してボールに触ってから前に出ていくようにしたら流れがスムーズになった。

(残り 1969文字/全文: 2355文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ