【サッカー人気5位】浦和レッズレディース清家貴子選手「ファ…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【マッチレビュー】第20回東京都サッカートーナメント決勝・早稲田大学戦/地力でねじ伏せたワセダの挑戦。2012年以来の天皇杯出場へ

■第20回東京都サッカートーナメント決勝8月23日18:00キックオフ
味の素フィールド西が丘/1,371人
早稲田大学 1-2 FC町田ゼルビア
【得点者】早稲田大/67分 山内寛史 町田/40分 鈴木崇文(PK)、88分 遠藤敬佑

0823_0497 (1)©FC町田ゼルビア
▼あえてプレッシャーをかけた指揮官によるメッセージ

 

FC町田ゼルビアの指揮官・相馬直樹監督は、天皇杯出場権が懸かった東京都サッカートーナメント決勝・早稲田大学戦を前に、あえて選手たちへプレッシャーを与える言葉をかけていたという。

(残り 1732文字/全文: 1968文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック