「ゼルビアTimes」郡司聡

【コラム】J2・J3入れ替え戦第1戦大分トリニータ戦/チームワークという名の財産

▪︎明治安田生命J2・J3入れ替え戦第1戦11月29日(日)12:30キックオフ
町田市立陸上競技場/8,629人
FC町田ゼルビア 2-1 大分トリニータ
【得点者】町田/45+2分、72分 鈴木孝司 大分/22分 ダニエル

 

C59T5109

▼心強かった仲間の存在

 

幾多の修羅場をくぐり抜けてきたベテラン戦士といえども、J2・J3入れ替え戦という独特なシチュエーションは緊張感が違った。ディフェンスリーダーの深津康太は、優勝が懸かったJ3リーグ最終節・AC長野パルセイロ戦よりも、この大分トリニータ戦のほうが緊張していたという。

(残り 1819文字/全文: 2078文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ