【サッカー人気5位】仙蹴塵記×KAWAJIうぉっちベガルタ…

「ゼルビアTimes」郡司聡

【短期集中連載・シーズンレビュー2016】第2回/11戦無敗。“負ける気がしなかった”序盤戦

J2復帰初年度を7位で終えた2016シーズン。“相馬ゼルビア”は、チームとしていかなる足跡を刻んできたのか。4回に分けてお届けしている【短期集中連載・シーズンレビュー2016】。第2回は無敗街道を突き進んだ序盤戦にフォーカスする。

▼開幕2試合で手にした自信

スイス・バーゼルでプレーしていた元日本代表FW柿谷曜一朗がチームに復帰するなど、注目度の高かったセレッソ大阪とのオープニングマッチは、過去2シーズンで積み上げてきたチーム力がJ2の舞台でも十分に通用することを実証するゲームとなった。

(残り 2209文字/全文: 2453文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック