【サッカー人気2位】王道のCF、デンマークより来たる。浦和…

「ゼルビアTimes」郡司聡

J2チャンピオンとの善戦。近未来につながるゲームに持ち込めた要因【湘南ベルマーレ戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第42節・11月19日(日)16:00キックオフ
Shonan BMW スタジアム平塚/12,480人
湘南ベルマーレ 1-1 FC町田ゼルビア
【得点者】湘南/60分 山田直輝 町田/32分 中島裕希

▼明確だった“プレッシング・ポイント”

今季最終戦は、すでにJ2優勝とJ1復帰を決めている湘南ベルマーレとの“チャレンジマッチ”ーー。戦前、戸高弘貴が「いまの自分の力を測れる試合」と語れば、この日がけがからの復帰戦となる深津康太は「J1を決めた湘南さんに胸を借りるつもりで戦う」と言っていた。指揮官・相馬直樹監督が常々語っている“チャレンジャー”として臨む相手に不足なし。2年連続でのJ2残留を果たしたFC町田ゼルビアは、試合開始から堂々とJ2王者に渡り合った。

(残り 1642文字/全文: 1975文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ