【サッカー人気1位】リオ五輪予選の後遺症が解消されていなか…

「ゼルビアTimes」郡司聡

PIN POINT CHECK & KEY MAN SHORT COLUMN・鈴木孝司【京都サンガF.C.戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第25節・7月25日(水)19:00キックオフ
町田市立陸上競技場
FC町田ゼルビア vs 京都サンガF.C.

▼庄司、小屋松、岩崎。京都のキーマン・トリオ

公式記録の気温が30.8℃だった真夏の金沢戦を制した町田は、ホーム連戦となる今節、最下位に沈む京都と対戦する。京都との対戦は、開幕戦以来のリターンマッチとなるが、当時の指揮官だった布部陽功監督は退任し、現在は「名古屋のストイコビッチ監督の右腕だった」(奥山政幸)ボスコ・シュロヴスキー氏が監督を務めている。開幕戦は2-0のクリーンシートで快勝した町田が開幕8戦無敗を突き進んだ一方で、開幕からつまづいた京都は監督交代の憂き目にあうなど、対照的なシーズンを過ごしている。

(残り 1376文字/全文: 1695文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ