【サッカー人気1位】M&Aのプロフェッショナルが…

「ゼルビアTimes」郡司聡

2019年のゼルビアを語らう・序論(後編)【郡司聡×大島和人(球技ライター)/番記者座談会】

J1昇格への期待が高まる2019シーズンが開幕。その冒険はどんな結末を迎えるか。いまから楽しみですが、ちょっと遅めの19シーズンの展望を球技ライターの大島和人さんと対談であれやこれやと語りました。前編・後編の2回に分けて掲載します。

▼今季のJ2の勢力図は?

郡司 続いて、今季のJ2の勢力図とその中におけるゼルビアの立ち位置を話しましょうか。今季はどうやら前線に破壊力のある選手を置けるチームが多いようで、昨季とは違い、どこか独走するチームが出てくるんじゃないと思われます。

 

大島 例えば?

 

(残り 2312文字/全文: 2565文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック