【サッカーパック人気5位】 まさかのアクシデントもチームは乗り越えることしか考えない。「勝てていま…

「ゼルビアTimes」郡司聡

0-2から“不屈”の同点劇。「痛み分け」に凝縮されたチームの現在地【V・ファーレン長崎戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第18節・6月16日(日)17:00キックオフ
町田市立陸上競技場/4,328人
FC町田ゼルビア 2-2 V・ファーレン長崎
【得点者】町田/62分 オウンゴール、68分 富樫敬真 長崎/17分 呉屋大翔、45+2分 呉屋大翔

▼長崎のポジティブ・トランジション

試合2日前の紅白戦など、フルメニューのトレーニングを消化し、1試合の欠場からの復帰が現実味を帯びていたロメロ・フランクは、戦前にこう言っていた。

(残り 3149文字/全文: 3354文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック