【サッカー人気5位】サッカーに大切な「●●優位」 仙台戦2…

「ゼルビアTimes」郡司聡

“ステファン・ロス”解消への有力回答。新星が示したポテンシャル【TM・浦和レッズ戦/コラム】

◾️トレーニングマッチ(30分×4本)
6月13日(土)15:00キックオフ/埼玉スタジアム2002
浦和レッズ 1−2 FC町田ゼルビア(0−1、0−1、0−0、1−0)
【得点者】浦和/4本目20分 武藤雄樹 町田/1本目10分 髙江麗央、2本目29分 安藤瑞季

▼「ご褒美」のデビュー戦ゴール

セルビア人の“二枚看板”が負傷離脱している状況で迎えたJ1・浦和レッズとのスパーリングマッチ。リーグ再開まで2週間あまりというタイミングで新たな前線の形が元アジア王者を強襲した。

(残り 960文字/全文: 1202文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック