【サッカー人気2位】アンタッチャブルではない「Jリーグ史上…

「ゼルビアTimes」郡司聡

暗雲の前半と好転の後半、そして猛追のドロー。相手チームの実感とは【ツエーゲン金沢戦/マッチレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第25節
10月11日(日)14:00キックオフ
町田GIONスタジアム/1,209人
FC町田ゼルビア 2−2 ツエーゲン金沢
【得点者】町田/67分 中島裕希、77分 平戸太貴 金沢/38分 島津頼盛、45分 加藤陸次樹

▼次第に後退したライン設定

ともに45分ずつで2点を取り合い、2−2の痛み分けで試合終了を迎えた“J3卒業生対決”。試合後のオンライン会見に登場したツエーゲン金沢・藤村慶太によって語られた言葉が、この試合のすべてを象徴している。

(残り 4103文字/全文: 4329文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック