【サッカー人気3位】常に成長への貪欲さをみせる小泉佳穂が見…

「ゼルビアTimes」郡司聡

深津康太/終わりゆく変革のシーズン。集大成のラストマッチで見せつけたいこと【FC琉球戦/プレーヤーズ・ショート・コラム】

二巡目の対戦からの新たなプレビュー・コンテンツとして、毎節一人の選手に焦点を当てたショートコラム【プレーヤーズ・ショート・コラム】を掲載します。基本的に試合当日朝の更新予定。キックオフの待ち時間に、移動のお供にご活用ください(※なお、ピックアップ選手の試合出場を確約するものではありません)。

■明治安田生命J2リーグ第42節
12月20日(日)14:00キックオフ
タピック県総ひやごんスタジアム
FC琉球 vs FC町田ゼルビア

鉄人ぶりにますます拍車が掛かっている

▼36歳。イレギュラーシーズンでのフル稼働

6度の5連戦という過酷なスケジュールでも、シーズンフル稼働を果たした。今年36歳となった深津康太が、最後までトップフォームと言える状態を構築しながら、1年を駆け抜けたことは、称賛されてしかるべきだろう。

(残り 1198文字/全文: 1548文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ