【サッカー人気4位】【山雅探報】J3降格。反町時代からの”…

「ゼルビアTimes」郡司聡

長谷川アーリアジャスール/「決定的な仕事がまだまだ物足りない」。強度超えのキーマンが担う重責【ブラウブリッツ秋田戦/プレーヤーズ・ショート・コラム】

二巡目の対戦からの新たなプレビュー・コンテンツとして、毎節一人の選手に焦点を当てたショートコラム【プレーヤーズ・ショート・コラム】を掲載します。基本的に試合当日朝の更新予定。キックオフの待ち時間に、移動のお供にご活用ください(※なお、ピックアップ選手の試合出場を確約するものではありません)。

■明治安田生命J2リーグ第34節
10月16日(土)13:00キックオフ
ソユースタジアム
ブラウブリッツ秋田 vs FC町田ゼルビア

7試合ぶりのゴールへ

▼代表に注入された刺激

まさか、ここまでとはーー。

今季、本格的にJ2リーグに参戦している長谷川アーリアジャスールは、J1とはまた違ったJ2特有の強度に面を食らうこともあったという。その筆頭格が栃木SCや水戸ホーリーホックであり、今節対戦するブラウブリッツ秋田だ。まさに町田が不得手としてきた“苦手三銃士”と重複している。

(残り 1086文字/全文: 1463文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ