【サッカー人気2位】沖縄キャンプ初日午前の部【写真ギャラリ…

「ゼルビアTimes」郡司聡

侮れない“愛媛産ハイブリッド”。勝利の方程式は山雅戦の教訓にアリ?【愛媛FC戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第38節
11月7日(日)14:00キックオフ
ニンジニアスタジアム
愛媛FC vs FC町田ゼルビア

愛媛との前回対戦、吉尾海夏はハットトリックの活躍

▼フルスロットルでの突撃を

「連戦下での強度には自信を持って良い」

戦前、そう話していたランコ・ポポヴィッチ監督の言葉通り、前節の松本山雅FC戦はチームの本質である高い強度で相手を圧倒。60分過ぎまでは“ワンサイドゲーム”を演じた。最終的には3−2というギリギリの勝利となったことは反省点だが、続くアウェイでの愛媛FC戦も山雅戦と同等、あるいはそれ以上の強度を発揮することに関しては、「連戦でも問題はないという認識でいる」と指揮官も太鼓判を押した。

(残り 1548文字/全文: 1852文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ