長崎サッカーマガジン「ViSta」

【ショートインタビュー】ルヴァンカップへ挑む21歳以下の2人、名倉巧・山本廉ダブルインタビュー「結果で貢献したい(名倉)、「目標はこのままトップ昇格(山本)」

21歳以下選手の先発が義務づけられている「2018JリーグYBCルヴァンカップ」を戦う今季のV・ファーレン長崎。チームに所属する(2種登録含む)3選手(名倉巧・山本廉・江川湧清)のうちルヴァンカップでのメンバー入りが濃厚な2人に話を聞いた。

-ルヴァンカップへ向けて準備は順調ですか?
名倉:良い環境の中でトレーニングをやってきて、チームのやりたいことが少しずつ分かってきたので、そこを体現できるようにやっていきたいです。

山本:トレーニングのスピード感がアカデミーとはまったく違うので、早く馴れてルヴァンカップに絡んでいけるようになりたいです。2種登録してもらったからには、早くトップチームでゲームに出て結果残したいと思っています。

(残り 927文字/全文: 1241文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ