サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【トピックス】小ネタ集2019.No.12「声をかけるべきか、静かにするべきか。別メニューや出場の少ない選手への声かけに対する選手の気持ち」「夏の補強。その名は”日影”」

普段、取材を進めていると「これは良い」「これは面白い」という話題や出来事なのに、事情があって記事化には至らないものも多い。そんなネタを紹介する小ネタ集。今回は、そんな小ネタ2つをどうぞ。

「声をかけるべきか、静かにするべきか?別メニューや出場の少ない選手への声かけに対する選手の気持ち」

練習後に選手がファンサービスをする光景はいつ見ても微笑ましいものだが、以前から少しだけ気になっていることがある。それは「リハビリや別メニューの選手、公式戦に出場できずにいる選手へ声をかけるべきか、メンタル的にキツイだろうからと、そっとしておくべきか」というもの。これに対して今季、ケガからのリハビリと復帰を経験した米田隼也は、選手の性格によって違うとした上でこう語る。

「僕の場合は、声かけてもらう方が嬉しいですね。

(残り 849文字/全文: 1198文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック