【サッカー人気3位】【新体制発表】“岩瀬アルディージャ”が…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第34節:大宮vs長崎】レビュー ~まさかのNACK5・ショック。ストロングを出そうとした長崎が、大宮にウィークを突かれ完敗~


▼『勝者と敗者のコントラスト』

V・ファーレン長崎にとって新旧監督対決であり、上位進出への大一番でもあったJ2第34節の大宮アルディージャ戦で、長崎はホームで圧倒的な強さを誇る大宮の前に3失点を喫し、J1自動昇格の希望が遠のく痛い敗戦を喫してしまった。

勝利した大宮はJ1自動昇格圏へ大きく近づいた一方、敗れた長崎は11位のままで、リーグ残り8試合でJ1昇格プレーオフ圏の6位と勝点7差。リーグ関係者も「この一戦に勝利した方が流れをつかむ」と注目した一戦は、勝者と敗者の立場を残酷なほど隔てるものとなった。

(残り 1812文字/全文: 2063文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック