【サッカー人気3位】大津祐樹のジュビロ磐田への移籍は、ひと…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

手倉森誠監督「岡山は組み立てて戦うようになっている。相手に揺さぶられる覚悟も必要。J2の優勝ラインは80。上位2チームを抜いて優勝したい」【J2第33節:岡山戦直前コメント】

*質問文末の()内は質問媒体名

―まずは、今節の対戦相手であるファジアーノ岡山の印象と、戦い方でポイントになる部分を聞かせてください。(ViSta:藤原裕久)

岡山も前回に対戦したときからスタイルが変わりつつあると感じています。前回に対戦したときは、パワープレー的な攻撃が多くて、FWのイ・ヨンジェや清水慎太郎といった選手の個に頼っていたんですが、今は組み立てて戦うようになっている。連戦の中でも、ボールを持って相手を動かそうというところが見られますね。なので今回の対戦でも、相手(岡山に)に揺さぶられることも考えて戦う必要があると思います。

(残り 957文字/全文: 1226文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック